So-net無料ブログ作成
検索選択
妖怪人間ベム 感想 第5話 ブログトップ

妖怪人間ベム 感想 第5話 [妖怪人間ベム 感想 第5話]

妖怪人間ベムの第5話を見たので、ちょっとその感想を・・・


「妖怪人間ベム フルフェイスデラックス 全2種セット」

妖怪人間ベム(ドラマ)の第5話、いい話でしたねぇ~
すごく見ごたえがありましたね。

ベム(亀梨和也)・ベラ(杏)・ベロ(鈴木福)3人の
正体を知ってしまい苦悩する夏目刑事(北村一輝)。

「もっと人間になりたいと思わせれくれた」夏目刑事に
迷惑をかけたくないからと、さよならを言おうとするベム。

そんなお互いの気持ちが切なくて、胸が苦しくなりました。

そして、街を出て行こうとしたときに、
夏目刑事が襲われていることを発見。

このときの「どうせ正体はバレてるんだ。いっちょ派手にやるかい」
というベラの台詞はかっこよかったですね^^

そして、さよならを言った後なのに、
自分を助けるために戻ってきてくれた3人を見て、
そんな3人が人間に危害を加えるわけがないと悟り、
謝罪する夏目刑事。

そして、それでも、夏目刑事に迷惑はかけられないからと
街を出て行こうとするベムたちを引き留めます。

「誰よりもあなたたちは人間ですよ」と言う夏目刑事のセリフ、
うるっときましたねぇ~

これを聞いて、3人は、また感情が高まって変身してしまうんですが、
このとき、ベムの鼻をつまんで、笑顔を見せる夏目刑事、
よかったですね^^

という感じで、重くシリアスな場面もありつつ、
ちょっとほっこりする場面もあったりして、
なかなか良いお話でしたね。

次回の妖怪人間ベム・第6話もまた楽しみですね^^

スポンサードリンク



共通テーマ:テレビ
妖怪人間ベム 感想 第5話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。