So-net無料ブログ作成

南極大陸 倉持 モデル [南極大陸 倉持 モデル]

南極大陸(ドラマ)の倉持岳志(木村拓哉)のモデルは、
南極観測隊第一次越冬隊の隊員だった菊池徹さんなんですね。

そのときの体験談が、「犬たちの南極」として出版されています。

>>>「犬たちの南極」(菊池徹)

菊池徹(きくちとおる)さんは、
北海道大学理学部地質学鉱物学科を卒業しており、
南極観測隊第一次越冬隊では、その知識を生かして、
地質観測と犬ぞり係を担当していました。

菊池さんの著書「犬たちの南極」によると、
ドラマ・南極大陸の第5話・第6話で放送された
ボツンヌーテン探検の際に、タロ・ジロたちが基地に帰り、
遭難寸前の3人を救うというエピソードは事実ではなく、
フィクションだったようですね。

まあ、あくまでも、菊池さんは、木村拓哉さん演じる
倉持岳志のモデルというだけで、ドラマでは、
フィクションである部分が多いのでしょう。

また、映画「南極物語」で高倉健さん演じる主人公・
潮田暁のモデルも菊池徹さんなんですが、
この映画でも、事実と異なるところが多くありますよね。

特に、菊池さんは、第三次越冬隊には加わっておらず、
タロ・ジロとの再会は果たしていなかったようですし、
あの感動的な再会シーンも実際とは大きく異なっていたようです。

そんなことを考えながら、ドラマ「南極大陸」を見てみると、
また違った面白さがあるのではないでしょうか。


「南極物語」(高倉健)


スポンサードリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。